若い人にこそ読んでもらいたい漫才がわかる9冊

TOP > 漫才師に学ぶ! 信頼関係を築く傾聴のコツと質問力。傾聴力を磨き聞き上手になる本。【電子書籍】[ 椥辻夕子 ]

漫才師に学ぶ! 信頼関係を築く傾聴のコツと質問力。傾聴力を磨き聞き上手になる本。【電子書籍】[ 椥辻夕子 ]

<p>まえがきより</p> <p>「なんで自分はこんなに口下手なんだろう」<br /> 「初めて会う人とは、天気の話題だけで精一杯」<br /> 「指示をちゃんと聞いてなくてまた失敗した」ーー</p> <p>人と接する機会が多い営業職だけでなく、技術職や事務職であっても円滑なコミュニケーションは欠かせない。

社内の人たちやクライアントとよく話をしないと、思わぬ失敗をすることもあるからだ。

しかし、もともと話し上手ではない人にとっては、社内外の人たちとのコミュニケーションを苦痛に感じてしまうこともあるだろう。

</p> <p>少し、振り返ってみてほしい。

たくさんコミュニケーションを取ろうとして、あれこれ話題作りに必死になってはいないだろうか? 相手のことや仕事の内容をよく知ろうとして、的外れな質問をしてしまったことはないだろうか?</p> <p>実は、話し上手な人よりも聞き上手な人の方が、相手の信頼を得やすい。

さらに、相手の話をよく聞くことで、より気持ちよいコミュニケーションが取れるのだ。

上司であれ同僚であれクライアントであれ、相手との信頼関係があればこそ仕事は円滑に進められるものだ。

万が一、何か不足のトラブルが起こったときにも信頼関係があればリカバリーだってしやすい。

</p> <p>大切なのは、相手の話をよく「聴く」ことだ。

ただ漫然と「聞く」のでは足りない。

本書では、信頼を築くためのスキル「傾聴のコツ」と「質問力」について紹介する。

具体的な事例や、すぐ実践できるテクニックもあわせて紹介するので、気軽に読んでもらえるだろう。

… 以上まえがきより抜粋</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。

※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。

※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。

※このページからは注文できません。

楽天で購入100円(税込み)